11月1日から播磨圏域の図書館で貸出ができるようになります

「連携中枢都市圏制度」により、11月1日から播磨圏域7市8町に在住の方は、この地区内のすべての公共図書館で貸出ができるようになります。

 

対象市町

姫路市、相生市、加古川市、加西市、高砂市

たつの市、宍粟市、市川町、稲美町、上郡町

播磨町、福崎町、神河町、佐用町、太子町

 

 

利用方法

図書館カードがない場合は、免許証など住所がわかるものを持参し、利用者登録をしてください。

図書の返却は、借りた図書館へ返却してください。

※開館日や貸出冊数などは、図書館によって異なりますので、各館へお問い合わせください。

 

播磨中枢都市圏ちらし 表

播磨中枢都市圏ちらし 裏