2015年 本屋大賞ノミネート作品!!

「2015年本屋大賞」のノミネート10作品が決定しました。

本屋大賞は、「全国書店員が選んだいちばん売りたい本」をキャッチコピーに毎年決定されています。

まだ読んでいない方も、何作品か読んだ方もぜひ、この機会に読んでみてはいかがでしょうか?

大賞の決定は、4月7日(火)です!!さあ一体どの作品が大賞に輝くのでしょうか?

そんなわくわくも感じながら読んでみてください!!

 

アイネクライネナハトムジーク

『アンネクライネナハトムジーク』  伊坂 幸太郎/著

ごく普通の人たちが巻き起こす、小さな奇跡の物語。

 

 

怒り 上

 『怒り 上』 吉田 修一/著 

怒り 下

『怒り 下』 吉田 修一/著

殺人現場には、血文字「怒」が残されていた。事件から1年後の夏、物語は始まる。

 

 

億男

『億男』 川村 元気/著

突如、億万長者となった図書館司書の、お金をめぐる30日間の大冒険。

 

 

キャプテンサンダーボルト

『キャプテンサンダーボルト』 阿部 和重/著 , 伊坂 幸太郎/著 

世界を救うために、ふたりは走る。構想・執筆に4年をかけた最強の冒険活劇。

 

 

サラバ! 上

『サラバ! 上』 西 加奈子/著

サラバ! 下

『サラバ! 下』 西 加奈子/著

圷歩はエジプトへ向かう。後の人生に大きな影響を与える、ある出来事が待ち受けている事も知らずに…。

 

 

鹿の王 上

『鹿の王 上』 上橋 菜穂子/著

鹿の王 下

『鹿の王 下』 上橋 菜穂子/著

厳しい世界の中で未曾有の危機に立ち向かう、父と子の物語が、今始まる。

2014年国際アンデルセン賞作家賞受賞第1作。

 

 

ハケンアニメ!

『ハケンアニメ!』 辻村 深月/著

ハケンをとるのは、はたしてどっちか…。

 

 

本屋さんのダイアナ

『本屋さんのダイアナ』 柚木 麻子/著

家族、コンプレックス、失恋、書店員になる夢。

ふたりの少女は試練を越えて、大人の階段を駆け上がる。

 

 

満願

『満願』 米澤 穂信/著

人生の岐路に起きる切ない謎を描いた「非日常」ミステリ短編集。

 

 

土漠の花

『土漠の花』 月村 了衛/著

男たちの絆と献身を描く、超弩級エンターテインメント。